サイト・リニューアル

 http://naganoglobal.wixsite.com/artline



MENU

チケットご予約

現在、公演チケットの

お取扱はございません。

 
 劇団俳優座公演

『月光の海 ギタラ』
公演終了: ご来場ありがとうございました。


 5月25日(土)14時開演
 5月26日(日)14時開演

 会場:川崎市アートセンター(アルテリオ小劇場)

 5月29日(水)14時開演
 5月30日(木)14時開演

 会場:亀戸文化センター(カメリアホール)
  

原作小説を読んで感動した加藤剛自らが企画・主演。2011年に初演して大きな話題を呼んだあの感動の舞台を再び!!

 

企画:加藤剛

原作・脚本:毛利恒之 (小説「月光の海」講談社文庫)

演出:藤原留香

出演:加藤剛、頼三四郎、阿部百合子ほか

音楽監督&舞台音楽演奏長野剛

 
 劇団俳優座公演:朗読とギターによる舞台劇

『月光の海 ギタラ』
公演終了: ご来場ありがとうございました。


2011年 5月14日(土)〜23日(月)

紀伊國屋ホール(新宿東口)

 

企画:加藤剛

原作・脚本:毛利恒之 (小説「月光の海」講談社文庫)

演出:藤原留香

出演:加藤剛、頼三四郎、阿部百合子ほか

音楽監督:長野剛

舞台音楽演奏:   

長野 (11弦ギター奏者)

 

 

 

 

協力: 同行社、アートライン・プロモーション、みなと・9条の会、世田谷・九条の会

 

 

 

CD情報


クリスティーナ・トラヴロプールー&長野 剛


6弦と11弦ギターによる
ショパン名曲集”好評発売中
11の前奏曲、3つのワルツ、3つの夜想曲、5つのマズルカ

 

お買い求めはこちらからどうぞ。

 

「もしショパンが2台のギターによるこの魅力的な演奏を聴いたら、おそらくその後は全てギターのために作曲したでしょう。かの「雨だれ」もまさにギターの絃を伝い落ちるべき音でした。 加藤剛」

 

2005年、5年ぶりとなる東京公演“BACH plus”において世界的にも珍しい11弦ギターと6弦ギターによるデュオ/ソロ演奏を披露したクリスティーナ・トラヴロプールーと長野剛。独自の編曲によるショパン名曲集 でCDデビュー。

artline records●ALMP-10602   ¥2,000(税込)
June 2006 ArtLine Studio N5 Tokyo 録音
使用楽器:セルジオ・アブレウ 1988年
、 田邊雅啓11弦ギター2005年
発売元:artline records


ナイロン弦ギター2台によるショパン小品集。原曲の調性そのままの編曲が特徴的で、ピアノ・ファンにも違和感なく楽しめ、低弦をフルに使った(12)などでは、元来ピアノも弦楽器だったのだと納得。ギターの演奏法とショパンの音楽の相性に驚く素敵なアルバム。

CDジャーナルより

CD情報

クリスティーナ・トラヴロプールー

Christina Travlopoulou

CD 《現代ギター作品集》  好評発売中

世界的に権威あるエルンスト・ヴォン・ジーマンズ財団作曲家賞受賞
アサナシア・ジャノウ(ギリシア)によるギター作品“SOLO”(クリスティーナ・トラ ヴロプールーへ献呈)、オペラ作曲家として名高いセア・ムスグレイブ(スコットランド)による“スペインからの絵葉書より”の世界初録音を含む意欲的な作品集。

 

お買い求めはこちらからどうぞ

artline records●ALMP-10601¥2,000(税込)
August 2001 Athens Megaron Greece録音
May 2005 ArtlineStudio N5 Tokyo 録音 「ジャノウ作品のみ」
使用楽器:ヘルマン・ヴァスケス・ルビオ 2000年, セルジオ・アブレウ 1988年
発売元:artline records

   試聴コーナー    

夜想曲 Op.9 no.1 

 

           ワルツ Op.64 No.2

-ショパン

 

 

クリスティーナ・トラヴロプールー&

長野剛 

6弦と11弦ギター・デュオ

 

solo

-ジャノウ

 

フィナーレ ソナタOp.47 より

-ヒナステラ

 

クリスティーナ・トラヴロプールー

クラロス卿の変奏曲

-ナルバエス

 

長野 剛

 

  ONLINE SHOP